防水工事

このエントリーをはてなブックマークに追加
建築物における防水とは、降雨水や生活用水などを遮断し、漏水を防ぐことを目的としています。建物外部の水が室内に侵入するには、「水が存在すること」「水が通過する隙間があること」「水を移動させる力が働くこと」の3つの条件があり、いずれか1つを除くことにより、水の侵入を防ぐことが出来ます。
防水工事ではこのうち隙間・移動力を防ぐ為の施工を行います。

ウィキペディア(Wikipedia)引用


施工例及び工事説明
東京都渋谷区 川上ビル 様 平成28年8月施工