【東京大田区】興和商事ビルの施工実績を紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
興和商事ビル(6F建て)
外壁改修塗装工事
令和3年10月施工

1、足場組立工事
①工事中




②足場組立工事




養生シートのみの残し足場組立完了
③足場組立完成(養生シート張り完了)
作業日数5日




2、外壁調査
テスターハンマーで打音検査(浮きを調べる)
3、注入工事
①ドリルで穴あけ
②注入ガンで接着剤注入作業

【解説】
 浮き箇所に穴あけ後、接着剤を注入で入れることで浮き箇所の剥離を防ぎ及びタイルの落下防止になります。
③注入箇所目地材で補修跡
④注入箇所ふき取り注入工事完了(注入箇所約1700箇所)

4、シール打ち直し工事(窓枠廻り)
 ①施工前
 ②既存のシール撤去作業
③プライマー塗布作業

【解説】
 プライマーは、接着剤でありシール打ち後の剝離を防ぐ
④ガンでシール打ち
⑤ヘラで均す
⑥窓枠シール打ち完了
5、外壁洗浄
 ①タイル面の洗浄は、ブラシで汚れをタイル用洗剤使用しながら手洗い作業を行う



②ブラシ作業後は、高圧洗浄機で洗浄

6、塗装工事(タイル面)
洗浄後、タイルコート塗装工事
【解説】
 タイルコートは、クリヤーの為既存の色は原色のまま、但し塗装後は汚れ難く防水性も
向上して、外壁の耐久が良くなります。

7、天井塗装工事
 ①下塗り作業
②上塗り作業 2回塗り
③天井塗装完了

8、外壁塗装工事
 ①下塗り作業
②上塗り作業
④外壁塗装工事完了

【解説】
 外壁塗装工事は、洗浄3回塗り
 下塗り1回、上塗り2回
 合計3回塗り
 使用材は、日本ペイント製、オーデフレッシュ
 高級塗装材シリコン材使用

9、屋上屋根塗装工事
 ①上塗り作業


②屋根塗装工事完了

【解説】
 屋根塗装は、3回塗り
 下塗り1回、上塗り2回:合計3回塗り
 日本ペイント製、シリコンベスト使用

10、階段及びベランダ防水工事
 ①施工前


②プライマーは塗布作業
③クロス張り作業
④クロス張り後、中塗りウレタン塗布作業


⑤防水材トップコート塗布作業
⑥防水工事完了

【施工比較】
 施工前
施工後
施工前
施工後
施工前
施工後
施工前
施工後

【東京大田区】興和商事ビルの施工実績を紹介します。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。